TEL. 0120-50-58-98

※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。

10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話・PHSからもかけられます。

image example
技術情報

暗号化の強化について(WPA-PSKへの設定)

ここでは、メガ・エッグ 光電話/IPフォン用ブロードバンドルータ「WR7610HV」・「WD605CV」を対象とした無線LANの設定についてご案内します。(ここではWR7610HVを例にご案内いたします。)
メガ・エッグ 光電話/IPフォン用ブロードバンドルータを使用したインターネット接続の設定についてはこちらをご確認ください。

WPA-PSKとは

WPA規格の一つで、認証は事前共有キー(PSK)を用います。暗号化はTKIP またはAESという方式によって一定時間ごとに暗号キーが更新されるため、WEPよりセキュリティの強度が向上しています。
※NintendoDSおよびDSliteは、WPA-PSKに対応しておりません。

  • 1.ブラウザ(InternetExplorerなど)を起動し、アドレス欄に「http://web.setup/」または「http://192.168.0.1/」と入力し、Enterキーを押します。

  • 2.下記の画面がポップアップし、ユーザー名とパスワードが求められます。

    以下のとおり入力して「OK」をクリックします。

    ユーザ名 : admin
    パスワード : ルータの初期設定時に設定したパスワード

  • 3.WR7610HVの設定ページが表示されます。

    左メニューの「詳細設定」から「無線LAN側設定」を選択します。

  • 4.「暗号化」の「暗号化モード」のプルダウンより、「WPA-PSK(AES)」を選択します。(推奨)

  • 5.「WPA暗号化キー(PSK)」に任意の文字列を入力します。(21文字以上推奨)

    入力後、「設定」ボタンをクリックし、「登録」ボタンをクリックします。

  • 6.「OK」をクリックします。

  • 7.以上で親機側の設定は完了です。

    引き続き子機側の設定を行ってください。