TEL. 0120-50-58-98

※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。

10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話・PHSからもかけられます。

image example
技術情報

ESS-IDステルス機能の設定

ここでは、メガ・エッグ 光電話/IPフォン用ブロードバンドルータを対象とした無線LANの設定についてご案内します。
(ここではWR7610HVを例にご案内いたします。)
メガ・エッグ 光電話/IPフォン用ブロードバンドルータを使用したインターネット接続の設定についてはこちらをご確認ください。

ESS-IDステルス機能とは

お客さまがご利用のWR7610HVの無線LANネットワークのID(ESS-ID)を隠蔽することにより、第三者が不正に無線LANネットワークに
参加することを防ぐことができます。
ただし、お客さま自身からもESS-IDがパソコン上から見えなくなるため、事前にESS-ID、暗号化キーを覚えておくか、または無線LAN
設定を行い接続が確立した状態でこの設定を行うことを推奨します。

MACアドレスフィルタリング機能と同様にセキュリティの強化となります。

  • 1.ブラウザ(InternetExplorerなど)を起動し、アドレス欄に「http://web.setup/」または「http://192.168.0.1/」と入力し、Enterキーを押します。

  • 2.下記の画面がポップアップし、ユーザー名とパスワードが求められます。

    以下のとおり入力して「OK」をクリックします。

    ユーザ名 : admin
    パスワード : ルータの初期設定時に設定したパスワード

  • 3.WR7610HVの設定ページが表示されます。

    左メニューの「詳細設定」から「無線LAN側設定」を選択します。

  • 4.画面を下へスクロールし、「無線LAN端末(子機)の接続制限」の「ESS-IDステルス機能」の「使用する」にチェックをします。

    「設定」ボタンをクリックし、「登録」ボタンをクリックします。

  • 5.「OK」をクリックします。

  • 6.「OK」をクリックします。

    以上で設定完了です。