TEL. 0120-50-58-98

※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。

10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話・PHSからもかけられます。

image example
メガ・エッグ 光電話

取り付けに関する確認事項

配線イメージ

配線イメージ

  • 1 ご家庭では壁やドアなどの材質・電波を通しにくい遮へい物・電波干渉などによって、電波状態が悪くなる場合があります。Wi-Fi対応パソコンでない場合は、無線LANカード等が必要となります。
  • 2 Wi-FiルータはIEEE802.11ac/n/a/g/bに対応しています。
  • 3 地デジ・BSコースにはメガ・エッグ光テレビチューナーはありません。
  • 工事の内容により、標準工事費とは別に費用を申し受ける場合があります。

メガ・エッグ 光電話取り付けに関する確認事項

光電話の取り付けに関する準備・設置について

メガ・エッグでは回線接続装置までの設置を行います。Wi-Fiルータ(光電話ルータ(VA))の設定や宅内の配線はお客さまに行っていただきます。電話機、パソコン、Wi-Fiルータ(光電話ルータ(VA))の配置を考えて、回線接続装置の位置を事前にお決めください。

取り付けに関して

宅内の配線工事が必要となる場合、簡易なものは当社訪問セットアップサービスのオプションにて承ることもできます。(追加料金が発生します) ご不明な点はMEGA EGGお客さまセンター(0120-50-58-98)へご相談ください。

Wi-Fiルータ(光電話ルータ(VA))の製品概要は、こちらをご覧ください。

回線接続装置~Wi-Fiルータ(光電話ルータ(VA))の間に、ハブや無線LAN機器、PLC(高速電力線通信)機器等のネットワーク機器は一切取り付けないでください。光電話が使用できなくなるなどのトラブルが発生するおそれがあります。 部屋をまたぐことなどにより電話線があまり長くなると、ごくまれにノイズや音質劣化が起こる場合があります。 ノイズはノイズフィルタなどの市販のノイズ対策製品で緩和できることがあります。

光電話お申し込み前の確認事項について

ブランチ配線(並列接続)による複数の電話取り付けはできません(ワイヤレス子機等は含みません。)。
下記のようなご使用方法をされている場合は、事前の確認が必要です。

電話回線に電話機を2台以上接続している

複数台必要な場合はコードレス親子電話機等をご利用ください。
(複数台接続すると、音量・音質や、発信者番号表示などに不具合が起こることがあります)

電話回線に電話機を2台以上接続している

ドアホンの応答に電話機を使っている

ご利用できない場合もありますので、機器メーカーや電話配線工事・設置会社にあらかじめご相談ください。

ドアホンの応答に電話機を使っている

特殊な機器を使用している

  • ホームセキュリティやガス漏れなどの自動通報装置
  • ホームテレホン (有線接続の親子電話)
  • ビジネスホン(交換機能を持ったビジネス用電話)

などをお使いの場合も、機器メーカーや電話配線工事・設置会社にあらかじめご相談ください。(その他の特殊な機器も同様です)

ISDN専用電話機またはG4規格のFAX(ISDN用)を使用している

光電話ではご使用になれません。