TEL. 0120-50-58-98

※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。

10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話・PHSからもかけられます。

かんたんメール設定マニュアル

Thunderbird 設定変更

【設定変更の前に】

  • メールドレス変更時や、メールサーバーの設定変更時にご参照ください。
    ※旧メールサーバー(POPサーバ名やSMTPサーバ名に「ms」を含む設定)をご利用のお客さまは、
    本ページを参照の上、新メールサーバーへの設定変更をお勧めします。

  • 設定にはメールアドレスやパスワード等のメールの基本情報が必要です。
    基本情報については登録内容確認書に記載しています。
    予めご用意ください。

    登録内容確認書サンプル

    メール設定を行う際は「メール設定時に必要となる項目」を用いて設定を行います。

  • ここでは例としてWindows版Thunderbird(v31.5.0)を用いて、
    メールの設定を新規に行う方法を案内しています。
    ご利用のOSにより、表示される画面や項目名が異なる場合があります。

1. Thunderbirdを起動します。

※デスクトップまたはスタート画面(Windows8以降のみ)のアイコンをクリックします。

2. 「ツール」から「アカウント設定」をクリックします。

※「ツール」が表示されていない場合は、キーボードの「Alt」キーを押してください。

3. 変更したいアカウントを選択し、設定を確認します。

アカウント名 任意
名前 お客さまのお名前
メールアドレス メールアドレス
例)mega_taro@ene.megaegg.ne.jp
送信(SMTP)サーバ お客さまのメールアドレス-smtp.megaegg.ne.jp
と表示されていることを確認

※その他の項目は任意となります。ご利用方法に応じて入力・選択ください。

4. 「サーバー設定」をクリックします。

各項目を以下の通り確認します。

サーバ名 pop.megaegg.ne.jp
ユーザ名 メールアドレス
ポート 995
接続の保護 SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証

※上記入力項目については、MEGAEGG登録内容確認書に記載されています。

※「接続の保護」を「なし」にする場合、ポートは「110」と入力してください。

※その他の項目は任意となります。ご利用方法に応じて選択ください。

5. 左の一覧から「送信(SMTP)サーバ」をクリックします。

送信サーバの一覧の中から既に設定した送信(SMTP)サーバ名
【お客さまのメールアドレス - smtp.megaegg.ne.jp(既定)】
をクリックして選択し、「編集」をクリックします。

6. 「送信(SMTPサーバ)」の画面が表示されます。

各項目が以下の通り入力されていることを確認し、「OK」をクリックします。

説明 任意 ※空欄可
サーバ名 smtp.megaegg.ne.jp
ポート番号 465
接続の保護 SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証
ユーザ名 メールアドレス

上記入力項目については、MEGAEGG登録内容確認書に記載されています。

「接続の保護」を「なし」にする場合、ポートは「587」と入力してください。

7. 「OK」をクリックして「アカウント設定」の画面を閉じます。

以上で設定変更は完了です。