TEL. 0120-50-58-98

※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。

10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話・PHSからもかけられます。

image example
サブミッションポートとSMTP AUTHの設定

Microsoft Outlook Express 5.0/5.5/6.0 (Windows)

サブミッションポートとSMTPAuthの設定

はじめに

以下の設定は、OutlookExpress6.0の画面でご説明しております。

【参考】メガ・エッグのメール機能の拡充について

  • 1.「OutlookExpress」を起動し、「ツール」から「アカウント」を選択します。

  • 2.「メール」タブを開き、メガ・エッグの設定選択し、「プロパティ」をクリックします。

  • 3.「サーバ」タブをクリックし、以下の項目入力し直してください。

    入力後、「送信メールサーバー」より、「設定」をクリックします。

  • 4.「ログオン情報」に「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」が選択されていることを確認します。

    「OK」をクリックし、画面を閉じてください。

  • 5.「詳細設定」タブをクリックし、「サーバーのポート番号 送信メール(SMTP)」の ポート番号を「587」に設定し、「OK」をクリックして画面を閉じてください。

  • 6.以上で設定は完了です。

    全て「OK」をクリックし、画面を閉じてください。