TEL. 0120-505-898

※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。

【平日】9:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話・PHSからもかけられます。

光電話/IPフォンに関する手続き

ファームウェアバージョンアップ

(FZ)

バージョンアップ手順書

ファームウェアのバージョンアップ方法について説明します。
(ファームウェアとは、装置を動かすために組み込まれているソフトウェアのことです。)
※パソコンのOSがWindows(R) XP、WWWブラウザが
Internet Explorerの場合を主な例に説明します。
他のOSやWWWブラウザでも同様に設定できます。

<お願い>

  • 通信中(IP電話ご利用中など)は、バージョンアップできません。通信していないときに行ってください。
    また、バージョンアップ中は、通信(IP電話のご利用など)はできません。
  • バージョンアップ中は、装置の電源を切らないでください。故障の原因となることがあります。
  • お使いの装置用以外のファームウェアを使ってバージョンアップを行うことはできません。無理にバージョンアップを行うと、装置が動作しなくなります。

クイック設定Webでバージョンアップする方は、事前に、装置に設定したパスワードをご用意ください。

事前に必ずご確認ください

  • 前面のVoIPランプが緑点灯または赤点灯していることを確認してください。
    → VoIPランプが消灯または橙点灯している場合は、バージョンアップできません。
    その場合は、装置の取扱説明書などを参照してください。
  • 電話機の回線種別を「DP」(パルス)でお使いの場合は、「PB」(トーン)に
    切り替えてください。
    → 切り替え方法は、電話機に添付されている取扱説明書を参照してください。

1.バージョンアップ手順

1.装置に接続された電話機の受話器をあげます。

2.下記の番号を押します。

ご注意

※1「ピー」という音がしない場合は、番号が間違っているか、装置のファームウェアバージョンが電話機からの設定に対応していないことが考えられます。受話器を置いて、再度、手順「1.」からやり直してください。
それでも「ピー」という音がしない場合は、下記、 「クイック設定Webでバージョンアップする場合」 で設定を行ってください。

3.受話器を置きます。

バージョンアップが開始されると、装置のPOWERランプが橙点灯します。

ご注意

・バージョンアップ中は、装置の電源を切らないでください。故障の原因となることがあります。
・すでに最新のバージョンにバージョンアップ済みの場合は、POWERランプは緑点灯のままです。
手順「4.」へお進みください。


装置が再起動すると、バージョンアップが完了します。完了後は、POWERランプが緑点灯になります。

ご注意

POWERランプが緑点灯にならない場合は、バージョンアップに失敗しています。
その場合は、 光電話受付センターへお問い合わせください。装置に接続された電話をご利用になれない場合は、携帯電話など他の電話でお問い合わせください。

4.以上でバージョンアップは完了です。

クイック設定Webでバージョンアップする場合

1.別のウィンドウを起動し、WWWブラウザのアドレス欄に「http://web.setup/」と入力して[Enter]キーを押して、クイック設定Webを起動します。※装置のIPアドレスを指定しても起動できます。 例:「http://192.168.0.1/」

ご注意

この手順書を画面上で確認しながらバージョンアップを実施する場合は、別のウィンドウを起動して
この手順を行ってください。→別ウィンドウでクイック設定Webを開く

2.パスワード入力画面で「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。

ご注意

・パスワード入力画面が表示されない場合は、下記 「トラブルシューティング」の①または②を参照してください。
・パスワードがわからない場合は、 「admin」装置名称にしている場合がありますので、お試しください。また、装置同梱の「つなぎかたガイド」にあるパスワード記入欄を確認してみてください。
それでもわからない場合は、 光電話受付センター へお問い合わせください。

3.[メニュー一覧]をクリックします。

ご注意

違う設定画面が表示された場合は、 光電話受付センター へお問い合わせください。

4.「ファームウェア更新」をクリックします。

5.[更新方法]で「自動更新(オンラインバージョンアップ)」(または「オンラインバージョンアップ」)を選択して、
[更新]をクリックします。

6.[OK]をクリックします。

7.[最新バージョンに更新]をクリックします。

ご注意

[現在のバージョン]と[最新のバージョン]の値がどちらも同じ場合は、最新バージョンに更新済みです。
をクリックしてクイック設定Webを終了し、手順「10.」へお進みください。

8.しばらくすると、「ファームウェア更新中です。XX分ほどお待ちください」と表示されます。


(XXは待ち時間が表示されます。)

ご注意

バージョンアップ中は、装置の電源を切らないでください。故障の原因となることがあります。

9.[OK]をクリックします。

ご注意

10分程度経過しても上記のメッセージが表示されない場合は、お手数ですが、もう一度初めから設定をやり直してください。それでもうまくいかない場合は、 光電話受付センター へお問い合わせください。

10.以上でバージョンアップは完了です。


バージョンアップ完了を確認する場合は、もう一度、手順「3.」より実施してください。手順「7.」の画面で確認できます(確認後、画面を閉じてください)。

トラブルシューティング

症状 原因と対策
①パスワード入力画面が表示されない
  • IPアドレスの取得ができていないことが考えられます。パソコンのIPアドレスを自動取得に設定してみてください。
  • WWWブラウザの設定で、JavaScriptを有効に設定してください。
  • お使いのパソコンにプロキシの設定をしていませんか。
    → プロキシの設定をしている場合、受付が拒否されます。Internet Explorerの場合は、以下の設定を行ってください。
    ① [ツール]-[インターネットオプション]-[接続]-[LANの設定]の順にクリックする
    ② [プロキシサーバを使用する]の[詳細]をクリックして、例外に「web.setup」を入力する
  • お使いのパソコンにファイアウォール、ウィルスチェックなどのソフトがインストールされている場合に、設定ができなかったり、通信が正常に行えない場合がありますので、ソフトをいったん停止してください。
  • 複数固定IPサービスをご利用の場合、グローバルIPアドレスを割り付けたパソコンから本装置を設定する際、「http://web.setup/」と入力してもクイック設定Web画面は開きません。WWWブラウザのアドレスに、接続事業者またはプロバイダから割り当てられた本装置のグローバルIPアドレス(例えばhttp://200.200.200.1/)を入力してください。
②パスワードの初期設定画面が表示された
  • 画面にしたがってパスワードを決めて入力し、[設定]をクリックしてください。なお、一度設定すると、次回からこの画面は表示されません。
    ※ パスワードは、忘れないように控えておいてください。忘れた場合は、設定画面を開くことができず、初期化してすべての設定がやり直しになります。

上記で解決できない場合は、光電話受付センター へお問い合わせください。