TEL. 0120-505-898

※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いいたします。

【平日】9:00~21:00
【土日祝】10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話・PHSからもかけられます。

光電話/IPフォンに関する手続き

光電話「Aterm BH812V」

Aterm BH812V 割込着信時の発信者番号表示の設定

メガ・エッグ 光電話で「発信者番号表示」と「割込通話」を両方ご契約されましたら、
通常の着信の際に加え、割込の着信の際にも発信者番号を表示できます。
(「光電話あんしんパック」のご契約も含みます。)
この機能をご利用になるには、光電話対応ブロードバンドルータの設定が必要です。
ご利用の光電話対応ブロードバンドルータが「Aterm BH812V」のお客さまは、以下の
手順で設定してください。
このサービスは「キャッチホンディスプレイ」に対応した電話機が必要です。
電話機の設定も必要になることがありますので、詳しくは電話機のマニュアルを
ご覧ください。

1. ブラウザ(InternetExplorerなど)を起動し、アドレスに「http://web.setup/」と入力します。

2. 光電話対応ブロードバンドルータの管理者パスワードの初期設定の画面が開きます。

管理者パスワードを決めて、「パスワード」と「パスワード再入力」の欄に同じものを入力してください。
(既に設定されている場合には3.に進みます。)

3. 管理者パスワードを聞かれます。
「ユーザ名」に「admin」、「パスワード」にお客さまが決めた管理者パスワードを入力してください。

4. クイック設定Webのページが開いたら、画面左の「電話設定」メニューから「電話設定」を選びます。

5. 「キャッチホンディスプレイ」の欄の「使用する」にチェックを入れ、「設定」のボタンをクリックします。
(「ナンバーディスプレイ」のチェックは外さないでください。)

6. 「登録」のボタンをクリックします。

7. 「OK」をクリックします。

8. 「OK」をクリックし、ブロードバンドルータを再起動します。

光電話対応ブロードバンドルータが起動したら設定は終了です。
通話中に他の相手から電話がかかってきた時に、電話機に発信者の番号が表示されるかをご確認ください。

「ナンバーディスプレイ」、「キャッチホンディスプレイ」は、東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社の登録商標です。