TOP > 釣りごろつられごろ > 釣りごろアーカイブ
釣りごろトップ 釣りごろアーカイブ 釣り場情報 魚図鑑 用語辞典

未公開映像

瀬戸内でカンパチ連発!泳がせで狙う青物〜愛媛県・佐田岬半島沖〜(2018年11月03日 (土)放送 NO.2118)
 
 
<釣果>
カンパチ(40〜83cm)4匹
ハマチ(62〜70cm)2匹

<取材場所>
愛媛県 佐田岬半島沖

<問い合わせ(釣具店・渡船)>
遊漁船 さくら
TEL:090-4654-4783

<内 容>
今週の釣りごろつられごろは、船からカンパチ・ハマチを狙います。 釣り場は、メーター級の大物が狙える瀬戸内屈指の好ポイント佐田岬沖です。水深50メートルなだらかな砂地が広がるこの辺りの海底には、ところどころに漁礁や沈船があって、ヒラメ、ブリ、サワラ、カンパチ、アコウの大物が餌となるイワシやアジの群れが近づくのを身を潜めて待っています。

釣り方は、活きたアジを刺し餌にし、海底を引きずりながら泳がせて、大物が食いつくのを待ちます。

大物が近づくとサシエの生きアジが逃げようと暴れます。それが竿に伝わる前アタリ。釣り人は緊張してグッと引き込む本あたりを待ちます。この日は、瀬戸内では珍しいカンパチが連続ヒット。

中でも船長が釣り上げた83センチ、6キロのカンパチは、船長も初めて見るビッグサイズ、番組記録となった超大物でした。  強い引きで釣り人を楽しませてくれるカンパチ。もう一つの大きな魅力は、絶品の食味。

さっそくプロの料理人顔負けの腕を持つ住田さんが船上でさばいて、新鮮、プリプリ、脂の乗ったカンパチの刺身を味わいます。極上の1日となりました。


番組が動画で見られます。
動画をご覧いただけるのはMEGA EGGの
プロバイダーサービスをご契約の方のみです。